マンション・集合住宅の管理者様向けソリューション

ひょっとして、「定期メンテナンス」を怠っていませんか?

ほうっておくと・・・「水がくさい」「赤水が出る」「排水が流れにくい」などのクレームが続出 住民からの“水の不満”に困っていませんか?

毎年のメンテナンスを怠ると、設備の劣化が早まり、資産保全上の不要な出費を招くだけでなく、「赤水で水が使えない」「排水がつまった」といったトラブルが起こりやすくなります。加えて不衛生な水環境となり、健康被害に発展し、オーナー様の責任問題となることもあります。

マンションの給排水設備トラブル、対策は?
  • case1 築年数が古くて、建物内部で漏水・・・
  • case2 赤水が出始めた・・・
  • case3 ポンプが故障、夜中に水が止まった・・・
  • case4 排水管が詰まった・・・

都市拡業は、これら全てに自社で対応できます。

都市拡業のマンション向け改善ソリューション

マンションは貯水槽清掃等の定期的なメンテナンスの他に、築年数の経過に伴って「大規模修繕」が必要になってきます。その中でも給水管の更新工事は費用も高額で、工期も長期に渡る一大工事です。弊社はほとんどの場合、水道水改質装置「ザ・バイオウォーター」を使用した「酸化被膜工法」をお勧めしています。

「酸化被膜工法」は、費用は交換工事の1/20、ライニング工法の1/5で、工期は半日から1日です。

まずは現場調査(無料)から!

現状に即し、ご予算に応じた最適の工法をご提案します。

都市拡業のマンション向け実績

横浜市営住宅(約3万戸)において、約3割を超える給排水設備工事やメンテナンスの実績があります。大規模な工事においても住民の皆様にご迷惑をおかけすることなく、スムーズかつ確実な工事をお約束します。

事例詳細はこちら

診断のお申込・お問い合わせはこちら

Return to TOP