赤錆・スケールQ&A

よくあるご質問

都市拡業が行う赤錆・赤水・スケール対策や「ザ・バイオウォーター」に関するよくあるご質問にお答えしています。

ここにないご質問はお気軽にお問い合わせください

赤錆・赤水・スケール対策について ザ・バイオウォーターについて

赤錆・赤水・スケール対策について

どの赤錆対策がうちの工場にいいのかわかりません……。

ご安心ください。工法をご提案するにあたり、水道管診断を行って給排水管の問題点や寿命の算出などを行い、そのうえでご予算やご要望に応じて御社に最適な対策をご提案します。コストパフォーマンスに優れた方法をご提案しますので、お気軽にご連絡ください。

築年数がどのくらいだと赤錆対策をとったほうがいいのでしょうか?

使用水量によっても異なりますが、築10年程度から赤錆対策が必要になるでしょう。必須であると断言できるのは築30年以上の建物です。とりわけバブル期に続々と建設されたビル・マンション・施設群は赤錆対策が急務です。赤水として問題が表面化する前にお早めにご相談ください。

掃除が大変なので、スケールを何とかしたいのですが…。

スケールはいったん付着すると、たとえ道具を使っても人の手ではかんたんに取れません。そこでひんぱんに機器を掃除する必要が出てきますが、大変手間のかかる作業で、どこの工場でも担当者の悩みの種になっています。スケール除去剤を使うやり方が一般的ですが、費用もかかる上、人体や環境への影響も懸念されます。弊社では給水を改質することでスケールを削減する方法をご提案しています。薬剤よりも割安で、安全です。お気軽にご相談下さい。

御社の工法を導入後、スケールはどうなるのですか?

スケールは剥離してきますので、ストレーナーを設置して下さい。導入直後は大量に出てきますが、次第に出なくなります。その後スケールは付きにくくなり、付いても拭えば簡単に取れるので、掃除はほとんどいらなくなります。

水漏れなどの緊急トラブルにも対応してもらえますか?

はい、お任せください!水の詰まり・水漏れや赤錆除去の緊急対応なども、24時間365日体制で承ります。お困りの際はすぐにご連絡ください。

ザ・バイオウォーターについて

どのような工事が発生しますか?

基本的には、水道メーターより後ろの水道管を抜管して装置を設置します。ビル・マンションであれば受水槽より後ろにある揚水管または高置水槽の後ろの配管を抜管して取り付けます。

使用水量に応じて、水槽の中に入れるタイプの装置「パンチボックス」と併用し、二段処理にする場合もあります。

いずれにせよ、現場に合った最適の工事を施工いたします。

工事期間はどれくらいですか?

現場規模によりますが、ビル・マンションであれば現場調査に半日、本工事が1日となり、その間の断水時間は約6時間となります。

工事費はどれくらいですか?

工事難度によって異なりますが、機器代の15%程度を目安にお考えください。

メンテナンスは必要ですか?

いいえ、不要です。ただし、工場排水など濁度の高い水を処理する場合は一定期間の頻度で機器分解による高圧洗浄をおすすめします。

耐用年数はどれくらいですか?

10年の製品保証を設けています。飲料用水の水質基準における環境下でのご使用であれば、建築物の寿命と同等に数十年という期間でご使用いただけます。

診断のお申込・お問い合わせはこちら

Return to TOP