赤錆を黒錆に変える!ザ・バイオウォーター

水道管に設置するだけで赤錆・赤水・スケール対策「ザ・バイオウォーター」

都市拡業では、水環境を根本から変えるための新しい技術として、水道水を山の石清水のような水に改質する「ザ・バイオウォーター」を開発しました。
この装置は自己の水改質能力を判定する、自己評価システムも有しており、工業技術として完成しています。

ザ・バイオウォーター

水道管に設置するだけで水道水が石清水のように物性変化するため、ただ水を普通に使っているだけで赤錆・赤水・スケール対策になるうえに、錆の進行を防止する黒錆を形成する効果もあります。

ラクラク理解 ザ・バイオウォーターの効果をマンガで見る

ザ・バイオウォーターの効果

実証その1 抗酸化力が2.15倍にアップ
実証その1 抗酸化力が2.15倍にアップ

活性酸素の一種であるスーパーオキシドを人工的に発生させ、
(1)ザ・バイオウォーターを通した改質水を加えた場合
(2)水道水を加えた場合
で比較したところ……
(1)1mlあたり86ユニットを消去
(1)1mlあたり40ユニットを消去
改質水は水道水の2.15倍量のスーパーオキシドを消去させており、つまり2.15倍の抗酸化力を持っていることが明らかになりました。

実証その2 浄化槽の汚泥量が激減
実証その2 浄化槽の汚泥量が激減

ザ・バイオウォーター設置前は浄化槽の汚泥量が6ヶ月で375%増量していたのが、設置後は増加率が0%となり、汚泥量の増加をほぼなくすことに成功しました。

実証その3 イオン交換樹脂の長寿命化
実証その3 イオン交換樹脂の長寿命化

水のイオン成分交換を行える粒状の合成樹脂の一種で、あらゆる水処理の現場で利用されています。樹脂は消耗品であり、一定期間稼働すれば寿命を迎えます。

株式会社JVCケンウッド(旧 日本ビクター株式会社)様の久里浜研究所にてザ・バイオウォーターの設置実験を行い、設置位置がイオン交換樹脂の直前の場合と、設置しない場合とでイオン交換樹脂の寿命の差を測定しました。

するとザ・バイオウォーターを設置した場合はイオン交換樹脂の使用可能日数は62日、設置しない場合は42日となり、ザ・バイオウォーター設置によるイオン交換樹脂の延命効果は約38%向上したことが明らかになりました。

実証その4 スケールが自然に剥離
実証その4 スケールが自然に剥離

エバラ食品工業株式会社様の栃木工場にて、ザ・バイオウォーターを設置したところ、設備に付着した飛沫する水滴のスケールが設置後5ヶ月で自然に剥離しました。

実証その5  1週間経過しても腐敗しない
実証その5  1週間経過しても腐敗しない

ザ・バイオウォーターによる改質水は、一般細菌が繁殖しません。約1週間しても、滅菌蒸留水と同様に菌の繁殖がゼロであることがわかりました。

実証その6 給水管の防錆・防蝕
実証その6 吸水管の防錆・防蝕

テストピースの腐蝕部分の地金の表面の粗さを計測しました。すると、井戸水・水道水を通している箇所は地金表面の凹凸が激しく、錆や腐蝕が進行していましたが、改質水は井戸水の2分の1以下、水道水の3分の1以下の腐蝕量となっていました。ザ・バイオウォーターを通した改質水は、地金の表面がなめらかで錆・腐蝕が少ないことが明らかになりました。

ザ・バイオウォーター専用Webサイトはこちら

ザ・バイオウォーターの代理店募集はこちら

診断のお申込・お問い合わせはこちら

Return to TOP